ついキレそうになった応対(電話回線導入編)

スポンサードリンク

2010/10/13

会社で新しい部署ができた。

新しく電話回線を入れるのも自分の部署の仕事である。

その電話回線から発信は、相手方に自社のフリーダイヤルの電話番号を通知させたかったため、NTTからはISDN回線を1本(つまり電話回線2本分)iナンバー※で電話番号を取り、計2本使えるようにした。

※1本の回線に番号をいくつか持たせられる

フリーダイヤルは、今までずっと使っていたF社に申し込んだ。
以前にも同様に申し込んだことがある旨も伝えた。すぐに済むはずだった。

 

ところが..
↓以下、とんでもマイナスポイント羅列。しかもだんだんひどくなっていく(笑)

 

1.担当から連絡が何日も来ない。
  (以前の担当はレスポンスが早かったのに..。)

 

2.やっときた。と思ったら、電話での説明がさっぱり要領を得ない..。
  (なんかいやな予感がするな~)

上記要望を説明し、9月中にお願いしたい旨を伝える。
郵送では間に合わないということで、担当が申込書類を取りに来るという。
(それなら間に合うのかな?)

担当が来て、手続きに5営業日かかるため、やはり間に合わず、10月4日開通になるという。
(それならしょうがないか。)

 

3.10月4日当日。1本は使えたが、iナンバーで取った方の子番号が使えない。担当に電話してみた。

 

自分:「iナンバーの方のフリーダイヤルが使えないのですが..」

担当:「えっ?フリーダイヤルはひとつではなかったですか?」

自分:「2本と申し上げましたが..」

担当:「申し訳ありません。私の認識不足で..」

自分:「2本目はいつ開通できますか?」

担当:「それでは今から5営業日後に..。」

自分:「それじゃ連休明けの12日になるでしょ。困るんで、もう少し早くなりませんか?」(-_-;)

一旦、切って折り返し後、
担当:「では10月8日の金曜日の10時には開通させます。申し訳ありません。」

自分:(しょうがないな~。前の担当はもっと早かったし、こんなに説明しなくてもやってくれたけどな~。慣れてないのかな?)

 

4.10月8日当日。あれ?試してみても使えない。
  担当に電話してみた。
つかまらなかったので、明日まで何とかしてくれるようメールにした。
次の日に会社へ行くと、担当が会社に来ていた。

担当:「申し訳ありません。私のミスで間違った電話番号で申請してしまいまして..」

自分:「・・・」

担当:「慌ててて、つい口頭でやりとりしてしまったものですから..」

自分:「・・・いつ開通できますか?」(-_-メ)

担当:「それでは連休明けの12日には必ず。」

自分:「分かりました。今度はお願いしますよ。」

何となく不安なまま12日を迎えた..。

(次回【続_ついキレそうになった応対(電話回線導入編)】へ続く)

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る