行政書士なんか取るな!-行政書士の恐るべき真実-

スポンサードリンク

2015/06/28

最近、行政書士の資格取得の勉強をしている。
いやしていた(笑)。

良く行く一杯飲み屋のカウンターで、たまたまとなりに座った人に
流れでその話をしてみた。以下かわされた会話である。

客 : 何で行政書士なんか取るの?食っていけないよ!

自分 : …。いや、宅建は持っているし、将来独立の道もあるかな、と思ったんですよ。

客 : ないない(笑)。いや独立はできるよ。でも年収は頑張っても200万とかかな?

自分 : えっ?そんなもの?

客 : それでもマシな方。普通は他に仕事しないと食えないよ。

自分 : …。失礼ですが、持っていらっしゃるんですか?

客 : 学生の時に取ったんだけど、良かったのは履歴書に書くときだけ(笑)。
新卒で入った会社を辞めた時に、知人と独立しようとしたんだけど、まず【行政書士会】というところに入らないと、そもそも仕事ができない。
そこの入会金その他で、うん十万かかる上、毎月会費が5000円位だったか..。
今は毎月7000円位するらしいよ。

自分 : それじゃまず元を取るのが大変じゃないですか。

客  : 元を取るも何も仕事がない(笑)。

自分 : …(笑えね~よ)。

客 : とっくに辞めたけどね。入会金ドブに捨てたようなもんだわ。
それに知り合いの行政書士に聞いたら、ルートや自分の得意分野を持っていたり、他の業種と兼業しなきゃ難しいよと言われた。

自分 : と言いますと?

客 : だから、人脈があればある程度仕事を回してもらえるでしょ。弁護士とかだってそうじゃない?
それに行政書士って仕事の裾野が広いから、特定の分野が得意でないと、ルートすら作れない。

例えば、風営法とか外国人出入国とか..。
後、社労士や不動産業と兼業しているの見たことないか?

自分 : ルートなんかないしな~。

客 : だからまずはどんどん営業していかなければ無理だって。
去年だったか【特定行政書士】とかができて、盛り上がっているようだけど..、って特定行政書士って知ってるよね?

自分 :はあ。確か申請書類が却下になった時に、不服申立てができるようになったとか何とか。

客 : それだって行政書士の実態があまりにもひどいから無理して作ったって噂だよ。第一、仕事がなければ同じだろ。

自分 : いやいや、そもそも営業とかが苦手だから、資格を取ろうと考えたんですが..。

客 : 俺もだよ!(笑)

自分 : …(だから笑えね~って)。

客 : 学生の時に行政書士なんか取らなけりゃ、余計な考えを起こすこともなく、会社も辞めなかったのに..。

金だけかかって元すら取れずに人生狂わされたよ..。
(以下、愚痴愚痴愚痴愚痴)

自分:…。

→次回へ続く

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る