目の膜が剥がれる!-角膜上皮剥離への対策?-

スポンサードリンク
目の膜が剥がれる

以前、【ドライアイ→目の膜が剥がれる恐怖】でも書いたが、予想通りあれから何度か再発している。

その度毎に、とろ~り目薬ドライエイドなどの、粘度が高めの目薬で何度か切り抜けてきていた。

それに角膜上皮(※)は新陳代謝が高いので、1日で復活し元通りになっていた。

※角膜は五層構造だが、その一番表の膜を角膜上皮という。

 

しかし、最近は年を取ったせいか、めっきり治りが遅くなりつつある。

なので、できるだけ左目に異物を入れないよう注意してきた。

だが、この時期はそれも難しい。

○プールで子どもたちから、水しぶき攻撃をくらう。

○大量に汗をかくため、目に入ってしまう。

○エアコンや扇風機などで知らぬ間に目が乾燥している。

 

そんなこんなで、とにかく目が乾く。

特に寝ている間は、熱中症予防にどうしてもエアコンを付けるが、寝室を締め切ると湿度がかなり下がってしまう。

なので、真夏なのに加湿している。

幸い空気清浄機の加湿機能なので、一緒に寝ている家族からクレームが来るほどでもない。

但し、それだけでは足りず、最近では、

ガーゼを湿らせたものを左目に当てて、その上に眼帯をしてから寝ている。

毎日ガーゼという訳にもいかず、そのうちにティッシュを湿らせたものに変わってしまったが(笑)。

 

そうすると、朝まで目が乾かない!

ティッシュが乾いてしまっていても、防御されている目は無事だ。

しかし、衛生的にはどうなんだろうかと考えてしまうが、目の膜が剥がれるよりはマシだと思い、ずっとし続けている。

今のところ、問題はなさそうだし..。

眼科から目の中に入れられる軟膏をもらってくるのも面倒だしね。

 

これから一生続くのだろうか?

とか考えていたら、ある朝起きたら、目が何となくごわっとしている!!

えっ!?眼帯しているのに!?

と思ったら、左目ではなく、右目がごわっとしているではないか!

右目よ!お前もか!?

とりあえず、その時だけで今は無事だが、いつ右目までなってしまうのかドキドキしている今日この頃である。

今回のストレス度は1です。

この状態にもかなり慣れたので..。

 

 

↓励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

 

日頃お世話になっているドライエイドです。確かに高粘度で良い感じですが、とろ~り目薬と比べると高いのが難点です↓

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る