意味の分からないエラーメッセージ_MS-ACCESS2003

スポンサードリンク

2010/07/20

久々にPCネタです。

あるCSVデータをMS-ACCESSに読み込ませていた時、どうしてもエラーが出る。
「データプロバイダまたは他のサービスがE_FAIL状態を返しました。」

何だこれ?初めて見たエラーだな..。
ネットで調べてみたところ、
「日付時刻データ型の列に、’0000-00-00 00:00:00’というレコードがあると・・・」
などと出ている。それも色んなサイトに出ている。

今まで同じ作業を何回も出ているが、日付データで引っかかったことはない。
不可解ながらも、日付の設定を色々といじくって試してみる。が、全く変わらない。

「ODBCドライバーが更新されていないのが原因」
と書かれたサイトもあった。早速ドライバを更新してみた。これも何も変わらない。

そんなこんなで2時間経過..。
まだ見ていないサイトがあるのに気づき、開いたところ、
「各入力欄に設定された値を超えた文字数の入力が原因です。文字数を減らしてください。」

とあった!
..ん?文字数オーバー?
急いでデータを見直した。設定しておいた文字数を明らかにオーバーしているデータがいくつかあった。
文字数を増やしたところ、あっさり問題は解決した..。

意味の分からないエラーメッセージ出すんじゃね~!
文字数オーバーと出さんかい!
と自分のへぼさ加減を棚に上げて、心の中で密かに毒づいた..。

割合すぐに解決したし、自分のへぼさもあるし、今回はストレス度1です。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る